1年で基礎技術を身につけ、国家資格「製菓衛生師」受験資格取得を目指すコース

とにかく集中してパティシエとしての知識を学び、社会に出て自分の実力を発揮したいと考えている人のために、1年間の濃縮したコースを用意しています。お菓子づくりの基礎をしっかりと学び、1年修了時には「製菓衛生師」の受験資格を得ることができます。 
製菓衛生師学科1年コース
カリキュラム
 
●衛生法規

製菓衛生師法、食品衛生法、栄養改善法など製菓衛生師の定義(免許や受験資格)について学びます。
●社会
お菓子やパンの歴史を学び、また、経営者としての知識を身につけます。
●公衆衛生学
感染症や生活習慣病について理解し、疾病予防など心身の健康維持に必要な知識を学びます。
●栄養学
栄養素の働きやバランスの良い食事について学びます。
●食品学
食品の成分とその働き(エネルギー)、取り扱いや保存方法について学びます。
●食品衛生学
食中毒の予防など食品を取り扱う上での衛生管理について学びます。
●製菓理論
製菓に関わる材料や製法について、実習授業で役立つ知識を理論的に学びます。
●製菓実習基礎
洋菓子、和菓子、パンをしっかり基礎から学びます。
あなたが進みたい確かな道が見えてきます。
●シュガークラフト実習
「小さな彫刻品」と高く評価されるシュガークラフトの基礎を学ぶことで繊細で細やかな技術の習得を図ります。

授業時間割(例)
 








製菓技術学科2年コースへ     通信コースへ

東洋学園グループ関連校