通信教育だからこそできる5つのポイント!

@ 働きながら、通学しながら、お菓子について学ぶことができる。
A 休日や空いた時間を有意義に使って、自宅学習ができる。
B すべてのカリキュラムを修了後、国家資格“製菓衛生師”の受験資格が取得できる。
C お菓子作りやパン作りの基礎をプロから学ぶことができる。
D リーズナブルな学費で受講できる。

通信コースとは

本校指定の教材を使い、自宅で学習を行ってレポートを提出、スクーリングを受講することにより、単位を修得する教育システムです。

本校の通信課程は、最短2年間で全単位習得を目指します。

ただし、本校の通信課程は附帯教育につき、学割や就職斡旋の対象とはなりません。

製菓衛生師とは

製菓衛生師法に基づき「美味しく」、衛生面においても「安全」な、お菓子を作るための知識・技術を持っていることを証明する「国家資格」です。

製菓衛生師を取得するためには

衛生法規6時間、社会12時間、公衆衛生学18時間、食品学12時間、食品衛生学24時間、栄養学12時間、製菓理論36時間、製菓実習84時間の8科目204時間のスクーリングを履修し、課題レポートを提出しなければなりません。
本校では、2年間で上記を履修し、修了時に製菓衛生師受験資格を取得し、受験します。

スクーリングとは

本校施設内で、現場で活躍するプロのパティシエが最新の設備を使って洋菓子、 和菓子、製パンの技術を指導します。学科授業では製菓衛生師国家試験の受験科目を 分かりやすく学習します。

スクーリング開催は昼間コースの長期休暇を利用して8月、12月、3月の年に3回、連続6日間で、2年間で252時間開講しております。その日程の中から規定時間数 204時間以上を受講して頂きます。

万が一、2年間で全て受講できない場合は、最大4年間の在学期限までに未履修の科目を受講し、修了となります。(その際は、追加で授業料は一切頂きません。)

   

平成30年度 スクーリング日程

 2018年  8月10日(金)〜8月15日(水)   12月21日(金)〜12月26日(水)
 2019年  3月19日(火)〜3月24日(日)
   

入学資格・修業年限

中学校卒業以上の方・2年間

入学願書受付期間

4月生⇒12月1日〜2月28日 7月生⇒3月1日〜5月31日

10月生⇒6月1日〜8月31日 1月生⇒9月1日〜11月30日

   ※ 入学願書受付期間中に定員に達した場合、受付を締め切りとさせていただきます。
入学をお考えの方は、出願前に定員状況の確認をお電話にてお問い合わせください。
なお、締め切り期間中に欠員が出る可能性がありますので、欠員が出た場合、お電話を
いただいた方より順にご連絡させていただき、入学手続きのご案内をさせていただきます。

お問い合わせ

詳しくは国際製菓技術専門学校・事務局までお問い合わせ 下さい。 TEL:052-323-0080

※資料をご希望の方は、資料請求フォームより、ご請求下さ い。                   
    

            製菓技術学科2年コースへ      製菓衛生師学科1年コースへ


東洋学園グループ関連校